Webランド ダイトウ

Webランド ダイトウ

文字サイズ

子育てコラム

睡眠について②

あけましておめでとうございます。

新年最初のコラムは「睡眠について~その②~」です。


「レム睡眠」という言葉、聞いたことあるでしょうか?

このレム睡眠の時に人は夢を見ていると言われていますが、実はただ夢を見ているだけではないんです。


このレム睡眠のときに、日中行ったことを記憶していると言われています。

学習したこと、経験したこと、見た風景、感じたことなどを整理整頓し、復習して、脳の中に記憶として書き込んでいるのだそうです。


睡眠時間が短いとレム睡眠の時間も短くなるので、脳は復習する時間が取れず、記憶に残らない、ということになってしまいます。


また、脳の記憶する部分に「海馬」という所がありますが、この海馬の発達と睡眠時間には深いつながりがあるそうです。

だいたい7~9時間くらいの睡眠時間を取り続けると発達しやすいと言われているので、睡眠不足が続くと海馬の発達がジャマされてしまい、記憶することが難しくなってしまいます。


以前のコラムで書いた「成長ホルモン」のこととと一緒に、「睡眠時間」についても意識した日々が送れればいいと思います。

子どもの成長にとっても良い環境であると言えるでしょう。


でも現実は夜10時に深い眠りにつくことと、7~9時間の睡眠時間を取ることを両立させるのは難しいかもしれません。

ですから、もし家庭で取り組んでいくとしたら、一つずつ、一歩ずつやってみてください。

なかなかうまくいかないこともあるかもしれませんが、新しい年、気持ち新たに子どもと一緒に取り組んでみてほしいと思います。


それでも悩んだり困ったりしてしまったらネウボランドだいとうに是非ご相談ください。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


一覧へ戻る