Webランド ダイトウ

Webランド ダイトウ

文字サイズ

子育てコラム

きょうだいげんかにいい加減疲れてきている保護者の方へ

ご家庭でのあるある場面をちょっと紹介してみます。

弟のKちゃんがお姉ちゃんの大切なお人形の上に座り込んでミニカー遊びに夢中。それを見たお姉ちゃん、Kちゃんが遊んでいたミニカーをぐちゃぐちゃにしてしまいました。Kちゃんは大泣き、お姉ちゃんは怖~い顔。お母さん、こんな時どんな言葉かけをしますか?

「また弟を泣かせて。あんた、お姉ちゃんでしょ!」こんな言葉を聞いたら、お姉ちゃん泣き出すかも… Kちゃんも暗い気持ちになってしまいそうですね。ではこんな言葉かけならどうでしょう。

「Kちゃん、ミニカーをぐちゃぐちゃにされて嫌だったんだね。でもお人形さんもKちゃんに踏まれて痛かったんだって、お姉ちゃんも悲しくなったんだね。」

お母さんのこんな言葉で子ども達はきっと相手の気持ちに気づき、寄り添っていけるのではないでしょうか。気持ちに寄り添うって難しいけれどとっても大切な事なんだって言いたかったので、ちょっと書かせていただきました♡

こんな日常のあるあるについて、気軽にネウボランドだいとうまで、ご相談下さいね。

           ネウボランドだいとう 072-874-2766.2767

一覧へ戻る