Webランド ダイトウ

Webランド ダイトウ

文字サイズ

急病・救急のときは

妊娠中の方、お子さまがいる保護者の方へ

妊娠中の方やお子様に関しても、風邪やインフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い等通常の感染対策を行ってください。
 
妊娠中の方、お子様がいる保護者の方へ 厚生労働省Q&Aから抜粋
Q 妊娠中に新型コロナウイルスに感染した場合、どのような症状や胎児への影響がありますか?
A 一般的に、妊娠中に肺炎を起こした場合、妊娠していない時に比べて重症化する可能性があります。そのため、・風邪の症状や37.5度以上の発熱が2日以上続く場合 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合には、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にお問い合わせください。また、胎児への影響については不明ですが、現時点で胎児障害の報告はありません。

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の相談窓口

○【厚生労働省の電話相談窓口】

電話番号:0120-565653

受付時間:9時00分~21時00分(土・日・祝も対応)

 

○大阪府府民向け相談窓口

専用電話:06-6944-8197

ファクシミリ:06-6944-7579

受付時間:9時00分~18時00分(土・日・祝も対応)

 

○大阪府四條畷保健所(「帰国者・接触者相談センター」)

電話番号:  072-878-1021  

ファクシミリ: 072-876-4484

受付時間: 午前9時~午後5時45分まで(平日のみ)

 

 

一覧へ戻る